里親になるには・・・

里親になるには・・・

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someone

現在日本では毎年10万匹の命が殺処分されています。
ペットショップで命が買われている裏でこんなにも多くの命が犠牲になっているのです。
お金で命を買わなくても、素晴らしい出会いがあるということを知ってほしいです。
犬や猫を今後家族として迎えようとお考えの方、【里親】になるという選択肢があるということを知ってほしいです。

 


 

里親になるには・・・

 

1.保健所から引き取る
2.譲渡会に参加して引き取る
3.里親募集サイトから引き取る
4.ボランティアさんから引き取る
5.保護猫カフェから引き取る

このように分かれます。

例えば保健所から引き取る場合は、講習を受けるところがほとんです。
ボランティアさんから引き取った場合は譲渡誓約書を交わします。
そして、トライアル期間があり、問題なければ譲渡という流れとなります。

 


 

譲渡条件について

 

ペットショップはお金さえ払えば誰でも犬・猫を飼うことができますが
里親になるためには、条件があり、その条件を満たしていないと里親になることはできません。

条件というとハードルが上がってしまいますが、
基本的な条件は、

・犬・猫を飼える環境であること
・病気をしたら病院へ連れて行き治療をしていただける方
・生涯愛情を持って最後まで責任を持って飼養していただける方
・適切な時期に避妊去勢手術をしてくださる方(獣医さんの診断による)

となります。
中にはもっと細かく条件が設定されている場合もあります。

譲渡対象の子たちのほとんどが捨てられたり、飼い主により保健所へ持ち込まれた子であったり、
悪徳ブリーダーにより劣悪な環境からレスキューされた子だったりします。

2度と同じことを繰り返さないために条件があるのです。
 


 

里親になる前に・・・

 

人馴れしている子はいますが、過去に辛い経験をし、人間が怖く心を通わせることを知らない子もいます。
可哀想だからと里親になり、懐かないからとまた戻ってきた・・・なんて話を聞くことがありますが、
里親になるには覚悟が必要です。
悲しい思いを2度と繰り返さないように懐かなくても心開かなくても根気強く愛情を持って接することが大切です。